大企業社員必見!転職前に読むべき人生必勝法!

Ambition(夢・将来・キャリア)

自分は今のままでいいのか?

  • 本当に自分は成長できているのか?
  • 本当にこのまま今の企業にいて、これからやっていけるのか?
  • 「ベンチャー企業の方が色々挑戦出来て成長出来るんじゃないか?
  • 「規制が厳しくて、自分がやりたいことができない。」

 

このような不安や悩みを一つでも持っている人は意外と多いのではないでしょうか?

この記事はそんな悩みを持っている人の悩みを解決する記事になっています。

この記事に書いてあることを実践すれば、モヤモヤが晴れて必ず明日からもっと仕事、人生が充実すること間違いなしです。

なぜなら、私自身が実際に実践して毎日楽しく充実した毎日を送っているからです!

この記事を読んで、本当に小さくていいので、一歩踏み出すことができればあなたの人生は必ず楽しくなりますよ。

 

 

では実際にどうすればいいのか。

これからお話するのは大きく2つです。

 

・どんな環境でも活躍できる力について

・今の企業でやりたいことをやる方法

 

この方法さえ身につければ、

あなたはどんな時代でも、どんな企業でも活躍することができます。

そして仕事・人生をもっと楽しく豊かなものにできるでしょう。

 

どんな時代でも活躍できる人とは?

ではまず一つ目、どんな時代になっても活躍できる力について。

 

それは・・・

 

「新しいことを始める力(新規事業を立ち上げる力)」です。

 

みなさんは「人生100年時代」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

今やテクノロジーが進化し、AIやロボットが急速に発達しています。近い将来、今人間がやっている仕事のほとんどはAIやロボットがやっているかもしれません。

そんな時代を私たちは100年も生きるのです。考えてみてください。あなたの仕事はロボットでも出来ませんか?

 

例えば、事務作業が最たるものです。お客さんからの質問に答えるのもそうですね。

毎月決められた方法でExcelファイルを作る。決められた答えに沿って質問に回答する。依頼された仕事をこなす。

これら全てロボットで出来ますよね?

ではロボットができないことは何か?

それこそ「0から1を生み出すこと」です。

ロボットは指示された内容は人間よりも遥かに早く、正確にこなすことが出来ます。しかし指示された内容以上のことを生み出すことはできないのです。

 

だからこそ「新しいことを始める力」は必要なのです。

皆さん日々生きてる中で、こんな想いはありませんか?

「この仕事・打ち合わせは無駄だな〜」

「この仕事はもっと効率化できるのにな。」

「こんなものを作ってみたい!」

こんな想いを形にすること。それこそが私たちがこれから生き抜くための最強のスキルなのです。

「そんなこと上司に言ったって、過去からやってる仕事だから変えられない。と言われて上司から言われて終わり。」

そう思った人もいるのではないでしょうか?

それではこれから、自分の想いを形にする方法についてお話していきます。

自分がやりたいことをやるための簡単な方法

自分がやりたいことをやるための簡単な方法。

それは

「たくさんメールとパワポを作る」そして

「偉い人、話を聞いてくれそうな人に送りつける」です。

え、それだけ?と思いましたか?

そうです。それだけなんです。

 

やりたいことをやりたいと言う。

そうするとやれない理由が帰ってくると思います。

その理由を聞いて納得するならそれでいいでしょう。

でもそれでも自分がやりたいのであれば、そのやれない理由を解決してからまたぶつければいいのです。

そうしたらまた他のできない理由をあげてくるでしょう。

そしたら次のやることはもう分かりますよね?

そうです。また解決してぶつければいいのです。

これを繰り返していけば必ずあなたがやりたいことは実現できます。

私の実体験

ここからは実例として、少し私の実体験についてお話します。

私は、とある金融機関に勤めています。金融機関と聞くとお堅いイメージがありますかね?

実際はと言うと、イメージ通りガチガチに固められています。笑

私はその中で「副業を解禁させたい」と言う「想い」がありました。

自分の仕事以外のところでもっと色々なことをしてみたいと言う想いがあったからです。

やるからには会社に認められた上で堂々とやりたいと思っていました。

(私も意外に真面目ですね。。。笑)

まずは自分の上司に副業をしたいと言いました。

もちろん回答は「会社で禁止しているからダメ」です。

なんか納得できなくないですか?

そこで私は

「それなら会社を変えてやろう」と思い立ったわけです。

 

少し前にお話ししたやりたいことをやる方法を覚えていますか?

私が次にやったこと。そうです。

「たくさんメールとパワポを作る」そして

「偉い人、話を聞いてくれそうな人に送りつける」です。

私は実は労働組合的な仕事もしていたので、それを活用して、人事や経営層に向けて、会社の意見として副業解禁したいと言う想いを形にして伝えました。

仕事の合間を縫って、誰よりも副業について調べ、社員全体にアンケートをとって資料にまとめました。

毎日4時間睡眠とかでした。実際相当大変でしたね。。。笑

でも私が「副業を解禁したい」と声を発した時、手伝ってくれる人、応援してくれる人が周りに集まってくれました。

その人たちの協力のおかげで大変なことも乗り越えられたと思いますし、心から感謝しています。

その甲斐あって、私の会社ではガチガチの金融機関にも関わらず、副業が解禁となりました。

こうして私は自身がやりたいことを形にすることができたのです。

やったことは非常にシンプルです。そうです。もう聞き飽きたかもしれませんが、

「たくさんメールとパワポを作る」そして

「偉い人、話を聞いてくれそうな人に送りつける」です。

まとめ

少し長くなってしまいましたが、話をまとめると

・これからの100年時代、生き抜くためには

「新しいこと始める(新規事業を立ち上げる)力」が必要不可欠です。

・そしてそれを実行する(やりたいことをやる)ための方法は

「たくさんメールとパワポを作る」そして

「偉い人、話を聞いてくれそうな人に送りつける」です。

 

日頃生きている中で、こんなことやりたい。面白そう。これは無駄だ。と思うことがあると思うので、

やりたいと思ったら、まず大きく声をあげましょう。

僕はそれで人生が変わりました。

オススメはやりたいとメールを送りつけることです。そうするともう逃げられません。

今日この記事を読んで少しでも、

「明日からあれやってみよう・頑張ってみよう」と思ったら少しでいいので、行動してみてください。

この記事を最後まで読んでくれた方なら必ず出来ます!

私が保証します!

なんだか少しワクワクして来ませんか?

やりたいと思った時、一番大事なのはどれだけ今日のうちに行動に移せるか。です。

実際にやりきるにはモチベーションが大事なので、モチベーションを保つ方法については別の記事でまとめたので、気になった方は読んでみてください。

必見!モチベーションを保つための三種の神器!

みなさんの明日が、少しでもワクワク・キラキラして充実することを心から願っています。